ホーム > 環境学習・環境活動・イベント情報

環境学習・環境活動・イベント情報

2019年1月18日 金曜日【教材・資料】
冬の夜空を観察してみよう!

冬の夜空を見上げてみると、星がキレイに見えることがありませんか?shine

なぜかというと、冬は日照時間が短いことや、空気が乾燥していて澄んでいるからだそうです。

 

さて、環境省では、星空観察を通じて光害や大気汚染への関心を高めてもらうため、星空観察を実施していますsign01

肉眼で簡単に観察する方法から、本格的に一眼レフカメラを使って調査する方法までありますので、興味があるものにぜひ参加してみてくださいsign01

 

1.星空の観察 

 

shine観察期間:2019年1月27日(日)~2月5日(火)

 

(1)「天の川」の観察

「1月の星図」を使いながら、「天の川」の近くにある星座を観察します。

「ペルセウス座」「ふたご座・ぎょしゃ座」「冬の大三角」を見つけてみましょう!

 

 

(2)「オリオン座」の観察

「オリオン座」を見つけて、それがどのくらい鮮明に見えるか、観察します。

見え方が「GLOBE AT NIGHT 観察シート」のどれに近いか確認して、

インターネットで報告すると、世界中の人と共有できます!

 

 

2.デジタルカメラを使った夜空の明るさ調査 

 

shine観察期間:2019年1月26日(土)~2月8日(金)

 

デジタル一眼カメラを使って、指定の方法で星空を撮影し、夜空の明るさを調査します。

データを報告サイトに送信すると、各地の結果がまとめられて、

後日環境省ホームページで公表される予定です。

 

もっと詳しく知りたい方は、環境省のホームページをご覧ください。

環境省「星空を見よう」https://www.env.go.jp/air/life/hoshizorakansatsu/index.html

環境省「平成30年度 冬の星空観察について」https://www.env.go.jp/press/106271.html

環境省チラシ「冬の星空を観察してみましょう」.pdf

 

また、しずたんの特設ページでは、静岡市で見られる星座を紹介していますので、

みなさんも帰り道やお家で、夜空を観察してみてくださいねnote

「しずおか市の夜空」http://www.shizutan.jp/star/index.html

2019年1月18日 金曜日【】
【参加者大募集】2月23日(土)「地球温暖化について学ぶツアー」を開催します!

2月23日(土)に『地球温暖化について学ぶツアー』を開催します!

 

市内の再生可能エネルギーを活用している施設等を巡りながら、地球温暖化や次世代エネルギーパーク※について、親子で楽しみながら学ぶことができるバスツアーとなっています。

 

参加希望の方は、下部の<申込方法>をご参照の上、お申込みください。

皆さまのご参加お待ちしております♪

 

===========================================================

≪バスツアー 概要≫

【日  時】2019年2月23日(土)8:30~17:30

【集合場所】JR静岡駅南口及び清水庁舎(どちらか選択)

【コース】①沼上清掃工場・しずもーる沼上(工場見学)

②メガソーラーしみず(太陽光発電施設の見学)

③東海大学海洋科学博物館 (館内見学とサンゴのお話)

【対  象】小学生以上の子どもとその保護者40名(応募多数抽選)

      ※市外の方も参加可能です!

【費  用】中学生以下600円、高校生以上1,200円(昼食は各自持参)

 

★ 普段は見ることができない清掃工場の様子を見学できます!

★ メガソーラーしみずでは、小型の太陽光発電機器も使いながら、発電の仕組みや特徴について楽しく学べます!

★ 東海大学海洋科学博物館では、「地球温暖化のサンゴへの影響」について、東海大学の先生から貴重なお話を聞くことができます!

 

 02   Facebook写真①しずもーる沼上.pngのサムネイル画像のサムネイル画像03   Facebook写真②メガソーラーしみず.pngのサムネイル画像のサムネイル画像04   Facebook写真③東海大学海洋科学博物館.pngのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像

 

 

===========================================================

 

<申込方法>

静岡市コールセンター(054-200-4894)へ電話申し込み

※年中無休 8時から20時まで電話受付

※申込受付は、2月8日(金)17時まで

 

なお、ツアーに関するお問い合わせについては、環境創造課までお問い合わせください。

 

<主催者・問合せ先>

静岡市 環境局 環境創造課 温暖化対策係

〒420-8602

静岡県静岡市葵区追手町5番1号

静岡庁舎新館13階

電話:054-221-1077 FAX:054-221-1492

 

※次世代エネルギーパークとは、自治体が企業などと連携し、次世代のエネルギーに関する施設の見学や体験を通して、普及啓発を行う計画で経済産業省資源エネルギー庁から認定されたものをいいます。 

 

2018年12月28日 金曜日【環境学習会情報】
環境教育の指導員養成講座が開催されます!

先週は暖かくて過ごしやすい日もありましたが、

年末年始は全国的に大寒波が来るということで、急に冷え込みが厳しくなりそうですねsnow

帰省や旅行でお出かけされる方は十分お気を付けくださいsign01

 

IMG_7322.jpg

静岡市役所から撮影した富士山ですshine

雪がしっかり積もって富士山らしい姿になっていますfuji

 

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

それでは、年明けの講座を2つご紹介しますbud

 

 

~グローイングアップ・ワイルド エデュケーター養成講習会~

 

「グローイングアップ・ワイルド」は幼児を対象に開発された環境教育プログラムです。

自然の中で幼い子どもの素晴らしい感性を引き出していくことができる内容となっています。

指定された受講時間を終了された方は、

一般財団法人 公園財団より「エデュケーター環境教育一般指導員」として認定されます。

 

日時:平成31年1月27日(日) 10:00~16:00

場所:カタショー・ワンラボ(静岡県牧之原市片浜1210)

申込締切:平成31年1月11日(金)

※詳細はチラシをご確認ください。

チラシ「グローイングアップ・ワイルドエデュケーター養成講習会」.pdf

 

 

 

~プロジェクト・ラーニング・ツリー指導員養成講習会~

 

「プロジェクト・ラーニング・ツリー」は、森林環境と森林管理について理解を広げたい方たちの

ニーズに応えつつ開発された教材です。

幼稚園児から高校生までを対象としたプログラムとなっています。

規定の受講プログラムを終了された方は、

ERIC国際理解教育センターより「環境教育指導員」として認定されます。

 

日時:平成31年1月26日(土) 9:30~17:00

場所:カタショー・ワンラボ(静岡県牧之原市片浜1210)

申込締切:平成31年1月11日(金)

※詳細はチラシをご確認ください。

チラシ「プロジェクト・ラーニング・ツリー指導員養成講習会」.pdf

2018年12月21日 金曜日【環境学習会情報】
◆好評開催中◆くらやみの覇者ー駿河湾のサメにみる多様性と未来ー

くらやみの覇者ーそれは、光すら届かない深海の生態系の頂点に立つ生き物、サメ。

 

 サメといえば、ハリウッド映画になるような危険生物として恐れられる一方で、「サメ肌」という言葉もあるほど人の暮らしに身近な生き物でもあります。

 

 

 現在、ふじのくに地球環境史ミュージアムで、「くらやみの覇者ー駿河湾のサメにみる多様性と未来ー」が開催されています。

 

 展示では、最大水深2,500mに及ぶ駿河湾を中心に、浅い海から深海に至るまで、様々な環境に生息するサメが紹介されています。

 魚ではなく貝を食べるサメ、映画のモデルとなったサメ、ちくわなど練り製品の原料になるサメなど、一口に「サメ」といっても、多様な生態があることがわかります。

 

 また、「サメは人を食べる」というイメージがありますが、人もまたサメを食べたり、いろいろなものに利用したりしていることも紹介されています。

 サメの中には、そのような人間活動により絶滅が危惧されているものも少なくありません。

 

 

 さらに今回の展示では、駿河湾から新種として発表された希少な深海サメ「オロシザメ」のホロタイプが静岡に帰ってきます。

 「ホロタイプ」とは、新種発見の際にその種の基準となる唯一の標本で、普段は国立科学博物館に収蔵されている門外不出の貴重なものです。

 オロシザメのホロタイプの展示は2019年1月11日(金)まで、ぜひこの機会にご覧ください!

 

 そして1月12日(土)以降は、もう一つのみどころ、全長4mを超える大型深海サメ「カグラザメ」の全身剥製が登場します!

 

くらやみの覇者チラシ表.jpgくらやみの覇者チラシ裏.jpg

 

チラシはこちらから「くらやみの覇者ー駿河湾のサメに見る生物多様性と未来ー

 

 

 なかなか目にする機会がないサメ達と出会い、サメと人とのかかわりを学んでみませんか?

 

 

 

【概  要】

 

 

【催事名称】 くらやみの覇者ー駿河湾のサメにみる多様性と未来ー

 

【開催期間】 2018年12月1日(土)~2019年3月24日(日)

 

【開催場所】 ふじのくに地球環境史ミュージアム

       静岡市駿河区大谷5762(旧 県立静岡南高校)

 

【開館時間】 10:00~17:30(最終入館17:00)

       休館日:毎週月曜日(月曜が祝日の場合は次の平日)、年末年始

 

【入 場 料】 一般:600円、団体:500円(一人につき)

       小学生以上大学生以下、70歳以上:300円

       ※団体は20人以上

       ※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けて

        いる人と付添者1名は無料

       ※常設展も併せて観覧できます。

 

【問い合せ】 ふじのくに地球環境史ミュージアム

       Tel:054-260-7111、Fax:054-238-5870

       E-mail:info@fujimu100.jp

 

2018年12月21日 金曜日【環境学習会情報】
◆1月20日(日)◆麻機の冬の風物詩「柴揚げ漁」が開催されます!

 12月に入り、季節は本格的な冬になってきました。

 そして静岡市街地の北部に広がる麻機遊水池の冬の風物詩といえば・・・伝統漁法「柴揚げ漁」です!

 

 柴揚げ漁とは、水中に木の枝などを重ねて沈め、そこをすみかとして集まった魚を捕まえる漁法です。

 

 来年1月20日(日)に、麻機遊水地第3工区でその柴揚げ漁が開催されます。

 

 会場では、柴揚げ漁の実演や麻機太鼓の演奏のほか、おでんや豚汁が無料でふるまわれます!

 

しばあげちらし31.jpg

 

  この機会に、麻機の冬の風物詩と、自然の素晴らしさに触れてみませんか?

 

【開催概要】

 

【日 時】 平成31年1月20日(日) 9:00~11:30

      雨天時は1月27日(日)に延期

 

【場 所】 静岡市葵区野丈(麻機遊水地第3工区、ヘリポート西側)

 

【内 容】 ・柴揚げ漁

      ・沼の生き物展示

      ・治水パネル展示

      ・おでん、豚汁無料配布

 

【申込み】 事前申込み不要、参加無料

 

【問合せ】 麻機遊水地柴揚げ漁保存会(協同組合静岡流通センター事務局内)

      担当:濁澤

      Tel:054-263-2000

      Fax:054-263-2004

      HP:http://www.shizuokaryutsu.or.jp

 

 

2018年12月20日 木曜日【環境学習の実績・成果】
環境学習の発表会を行いました(富士見小学校)
今年の4月から、環境問題について学んできた富士見小学校の5年生のみなさん!
 
環境問題に詳しい講師をお招きして講義を受け、
 
そこから自分のテーマを決めて、調べ学習を進めてきました。
 
 
 
12月8日(土)は、その学習の集大成として、
 
家族や地域の方をお呼びした「地域家族参観会」にて、
 
子どもたち一人ひとりが調べてきたことの発表を行いました。
 
その様子をご紹介します!
 
IMGP9964.JPG
 
子どもたちが興味を持って調べたテーマは、
 
「水の大切さ」「ゴミ問題」「海洋汚染」「地球温暖化」「絶滅危惧種」などなど。
 
その環境問題がどうして起こっているのか、何が問題なのかを調べ、
 
家庭で取り組みを行った結果をしっかりまとめていました。
 

IMGP9960.JPG IMGP9977.JPG 

 

緊張しながらも、大きな声で堂々と発表をしていました。
 
小学5年生ながらにして、みなさん素晴らしい発表でした!
 
 
 
子どもたちは、世界や日本の環境問題の現状を知り、家庭でできる色々な取り組みを行ってきました。
 
例えば、ゴミを減らすために「鼻をかむ時はティッシュ1枚にする」
 
節電するために「使っていない間のテレビ、レンジのコンセントを抜く」
 
水を大切にするために「シャワーをこまめに止める」などです。
 
 
 
一つ一つは小さなことかもしれませんが、みんなが取り組むと大きな力になりますよね。
 
この学習を通して、環境問題は自分たちにも関わりがあることだと感じてくれたと思います。
 
今後も学んだことを忘れず、取り組みを続けてもらえると嬉しいです!
2018年12月11日 火曜日【】
【参加者募集】第2回出張地球家族会議のお知らせ

ふじのくに地球環境史ミュージアムの「第2回出張地球家族会議」を紹介します。

 

最近よく耳にするプラスチックによる環境問題について、「プラスチックの功罪」と

題して、ふじのくに地球環境史ミュージアムの山田先生が分かりやすく解説してくれる

対話展示のイベントです。

 

休日の朝、コーヒーを片手に地球環境のことを考えてみるのはいかがですか?

参加無料・申込不要ですので、お気軽にご参加ください!

 

「第2回出張地球家族会議 プラスチックの功罪」

日時:平成30年12月15日(土) 10:00から10:30まで(参加無料・申込不要)

場所:スターバックス MARK IS 静岡店

   静岡市葵区柚木1026 MARK IS 1階

 

no3.png

第2回出張地球家族会議 プラスチックの功罪.pdf

 

詳しくは、ふじのくに地球環境史ミュージアムまで↓↓↓

TEL:054-260-7111 FAX:054-238-5870

E-mail:info@fujimu100.jp 

URL:https://www.fujimu100.jp

2018年12月10日 月曜日【環境学習会情報】
【1/1~2/28】「環境学習フェスティバル」が開催されます!

静岡県環境政策課から、「環境学習フェスティバル」のご案内がありましたのでご紹介します。

 

環境学習フェスティバル表紙.png

 

平成31年1月~2月に、静岡県内各地で様々な環境学習会が開催されます。

地域の環境を「知る」「触れる」「考える」体験型の楽しい行事がたくさんあります。

是非ご参加ください!

 

 

↓↓詳しくは静岡県ホームページをご覧ください。↓↓

 

http://www.pref.shizuoka.jp/kankyou/ka-020/kankyokyoiku/festival.html

 

【お問い合わせ先】

静岡県くらし・環境部環境局環境政策課

〒420-8601静岡市葵区追手町9-6 県庁西館6階

電話 054-221-2421 FAX 054-221-2940

Eメール kankyou_seisaku@pref.shizuoka.lg.jp

2018年12月10日 月曜日【環境学習会情報】
12月21日開催「森づくりミーティング」参加者募集中です。

森づくりミーティング 

~未来世代につなげる新たな森・人・地域づくり~

12月21日(金)に開催されます.

 

会場:静岡県産業経済会館(静岡市葵区追手町44-1)

 

森づくりは人づくり、そして地域づくり。

森林は新しいライフスタイルを生み出し、地域産業を広げ、

また幼少期の教育の場としても注目されています。

講師による県内外の先進事例や研究から森林活用の可能性が広がる、

ヒント満載のミーティングです。

 

静岡県環境ふれあい課から開催のお知らせがありました。

↓↓内容や申込について詳しくはこちらのホームページをご覧ください。

http://www.ecoedu.or.jp/2018/11/09/morimtg/

 

チラシ表.png チラシ裏.png

2018年11月29日 木曜日【環境学習の実績・成果】
環境問題について学習しました(大里西小学校)

 

11月7日(水)に大里西小学校の5年生が、静岡市環境学習指導員の派遣を受け、環境問題について学習しました。

 

体育館にみんながそろったところで、環境学習指導員の「ニッシー」が登場しました。

 

「2100年未来の天気予報」では、ニッシーが気象予報士になりきり

「明日の東京の気温は44℃・・・」

と中継すると、みんなから笑い声があがりました。

 

IMGP9532.JPG

 

IMGP9539.JPG

 

でも、この話は笑いごとではないかもしれません。

過去約百年で、地球の平均気温は0.85℃上昇したといわれています。その原因は地球の人々が様々な活動で出している二酸化炭素等の温室効果ガスです。地球の人々が今のままの活動で二酸化炭素を出していると、地球温暖化が進み続け、こんなことになってしまうかも・・・。

 

ニッシーが用意した、静岡市民1人が1日に出しているごみの重量(中身は新聞紙)を持ってみると、意外に重いことがわかりました。ごみを焼却するときには二酸化炭素が出るので、家庭で出るごみをできるだけ分別して燃えるごみに出す量を減らしていきたいですね。

 

5年生のみんなは、これから自分でテーマを決めて調べ学習を行います。

調べる方法としては、インターネットだけでなく、家族に聞いたり本で調べたりする方法があるとアドバイスをもらいました。

そこで、家族への環境についてのインタビュー内容を友達と相談して考えました。

友達と相談することで、いろいろなアイディアが出たようです。

 

IMGP9541.JPG

 

IMGP9543.JPG

 

みなさんが、これから地球温暖化やエネルギーなど、環境問題についていろいろなことを学び、環境にやさしい生活をしてくれることを期待しています。

 

Copyright (C) SHIZUOKA CITY All Rights Reserved.

検索

新着記事

リンク

静岡市
環境局のページ
自然環境マップ
清流の都・静岡創造推進協議会
南アルプス情報
静岡県
環境学習ホームページ
ふじのくにゆうゆうnet
環境局水利用課
環境省
環境省
環境活動団体
静岡市消費者協会
静岡県環境カウンセラー協会
アースライフネットワーク
しずおか環境教育研究会
(エコエデュ)

参加団体
静岡市 清流の都創造課
●住みよい東新田にする会
しずおか市消費者協会
静岡市 収集業務課
静岡市 生涯学習課
静岡市 河川課
静岡県フィッシング
 インストラクター協会

ホールアース自然学校
静岡市環境総務課
静岡市農林総務課
NPO法人フードツーリズム研究所

過去の記事

●2019年1月
●2018年12月
●2018年11月
●2018年10月
●2018年9月
●2018年8月
●2018年7月
●2018年6月
●2018年5月
●2018年4月
●2018年3月
●2018年2月
●2018年1月
●2017年12月
●2017年11月
●2017年10月
●2017年9月
●2017年7月
●2017年6月
●2017年3月
●2017年2月
●2017年1月
●2016年12月
●2016年11月
●2016年9月
●2016年8月
●2016年6月
●2016年5月
●2016年4月
●2016年3月
●2016年2月
●2016年1月
●2015年12月
●2015年11月
●2015年10月
●2015年9月
●2015年8月
●2015年7月
●2015年6月
●2015年5月
●2015年4月
●2015年3月
●2015年2月
●2015年1月
●2014年12月
●2014年11月
●2014年10月
●2014年9月
●2014年8月
●2014年7月
●2014年6月
●2014年5月
●2014年4月
●2014年3月
●2014年2月
●2014年1月
●2013年12月
●2013年11月
●2013年10月
●2013年9月
●2013年8月
●2013年7月
●2013年6月
●2013年5月
●2013年4月
●2013年3月
●2013年2月
●2013年1月
●2012年12月
●2012年11月
●2012年10月
●2012年9月
●2012年8月
●2012年7月
●2012年6月
●2012年5月
●2012年4月
●2012年1月
●2011年12月
●2011年9月
●2011年7月
●2011年6月
●2011年2月
●2011年1月
●2010年12月
●2010年11月
●2010年10月
●2010年9月
●2010年5月
●2010年4月
●2010年2月
●2010年1月
●2009年12月
●2009年11月
●2009年10月
●2009年9月
●2009年7月
●2009年6月
●2009年5月
●2009年3月
●2009年2月
●2009年1月
●2008年11月
●2008年10月
●2008年8月
●2008年5月

問い合わせ先

静岡市 環境局 環境創造課
電 話:054-221-1319
F A X:054-221-1492
Eメール:kankyousouzou@city.shizuoka.lg.jp