ホーム > 環境学習・環境活動・イベント情報

環境学習・環境活動・イベント情報

2021年1月21日 木曜日【環境学習会情報】
令和3年2月20日(土)開催!森づくりオンライン研修会2021

例年、2月には森づくり研修会として、環境・自然をテーマとした「講演会」と、環境・自然を大切にし、守っているボランティア、NPO法人、企業、行政などからの発表の場として「環境・自然展」が行われています。

しかし、本年度は新型コロナウイルスの感染防止のため、オンライン(Zoomミーティング)にて研修会を開催します。

 

この研修会では、静岡県中部地域を中心とした環境・自然に関する活動を知ることができます。

また、長年、蝶の調査にのめり込んだ、静岡昆虫同好会会員の宇式和輝氏による、南アルプスから流れる大井川の源流(二軒小屋周辺)の蝶と自然についてお話を聞くことができます。

 

ご興味がある方は、ぜひご参加ください!

チラシ.jpg

チラシはこちらから.pdf

 

 

♦概要♦

 

1.環境・自然展

(1)日時 令和3年2月20日(土)午後1時から午後2時

(2)内容 ボランティア団体などによる活動報告(5団体)

 

2.講演会

(1)日時 令和3年2月20日(土)午後2時から午後3時

(2)演題 「大井川源流の蝶と自然環境」

(3)講師 静岡昆虫同好会会員 宇式 和輝 氏

 

【参加費】 

無料。申し込み不要、ただし、100名を超えた場合、自動的に参加できなくなります。

 

【ZoomのID、パスワード】

「藤枝駿河台森づくり」のホームページをご覧ください。

https://apphg.web.fc2.com/green/green.html

 

【主催】

藤枝駿河台森づくり

 

【共催】

みみずくクラブ、森林インストラクター静岡

 

【問合せ】

大石 幸雄(駿河台森づくり委員会) 電話 054-644-2046

2021年1月15日 金曜日【環境学習会情報】
全3回開催!静岡の自然から考える生物の多様性

東部生涯学習センターにて、ふじのくに地球環境史ミュージアムの研究員によるリレー講演を全3回開催します。

 

植物、魚、昆虫をテーマに、静岡の自然環境から生物の多様性について学びます。

 

ぜひご参加ください!

チラシ東部生涯.jpg

チラシはこちらから.pdf

 

 

♦概要♦

 

日時:第1回 2月20日(土)13:30~15:30 「お茶とわさびが育む生物の多様性」 

 

   第2回 2月27日(土)13:30~15:30 「川魚の多様性と保全」

 

   第3回 3月6日(土) 13:30~15:30 「静岡の昆虫から考える生物多様性の価値」

 

 

講師:第1回 ふじのくに地球環境史ミュージアム准教授 早川 宗志 

 

   第2回 ふじのくに地球環境史ミュージアム教授  渋川 浩一

 

   第3回 ふじのくに地球環境史ミュージアム教授  岸本 年郎

 

 

参加費:無料

 

 

募集人数:30人(どなたでもお申込みできます。)※先着順

 

 

会場:東部生涯学習センター 3階ホール

 

 

申込:1月15日(金)10:00~受付開始

 

 

東部生涯学習センター(054-263-0338)へ電話でお申込みください。 

 

 

【お問い合わせ先】

 

東部生涯学習センター 

 

〒420-0803 静岡市葵区千代田七丁目8-15

 

電話:054-263-0338 

 

休館日:月曜日、祝日

2021年1月04日 月曜日【環境学習会情報】
2021年2月6日(土)開催!イオン未来の地球フォーラム いま次世代と語りたい未来のことーポストコロナの持続可能な未来ー

今回で5回となる「イオン未来の地球フォーラム」シリーズでは、地球の環境変化に伴って起きている自然と人間社会における問題について、最新の科学的知見をわかりやすく解説するとともに、それらの問題や現象が起こっている背景、解決すべき課題とその方法について、参加者とともに考えます。

 

第5回となる今回は、「ポストコロナの持続可能な未来」をテーマとしました。

 

新型コロナウイルス感染症が人々の健康や社会経済に多大な負の影響を及ぼしています。

人獣共通感染症がたびたび発生する背景には、人間が森林などの自然を破壊し、人間活動が野生生物の領域に近づきすぎたという問題があります。また急速に進むグローバル化による人とモノの大移動がもたらす負の側面が明らかになってきました。

 

一方で長期にわたる在宅でのテレワークやテレスタディを余儀なくされた結果、ITを活用した新しい生活様式が生まれてきました。こうしたライフスタイルの大変化を通じて、人々は物理的な距離を超えてつながり、より多様で国境をこえた交流が可能になりました。

ウィズコロナ、ポストコロナの社会ではリアルな社会とバーチャルな社会を有機的に結びつけた新たな社会のあり方が模索されています。

 

以上のようなことから本フォーラムでは、ポストコロナ社会を見据えて、それを持続可能な未来へと結び付けていく道筋を、講演者、パネリスト、参加者のみなさんと考えていきたいと思います。

 

ご参加お待ちしております!

 

チラシ表面.jpgチラシ裏面.jpg

チラシはこちらから.pdf

 

♦概要♦

開催日時:2021年2月6日(土)13:00~17:00

 

開催形式:オンライン開催

 

テーマ:いま次世代と語りたい未来のことーポストコロナの持続可能な未来ー

 

おもな登壇者:東京大学 総長 五神 真

       前京都大学 総長・前日本学術会議 会長 山極 壽一

       公益財団法人イオン環境財団 副理事長 岡田 元也

                         東京大学未来ビジョン研究センター 教授 高村 ゆかり

       国立情報学研究所 所長 喜連川 優

 

参加費用:無料

 

参加登録先(事前登録制):https://www.pco-prime.com/5th_aeon_futureearth/

             チラシに記載したQRコードからもアクセス可能です。

 

【問い合わせ先】

イオンフォーラム事務局(株式会社プライムインターナショナル)

電話:03-6277-0117(平日9:30~17:30)

メール:5th_aeon_futureearth@pco-prime.com

 

2020年12月15日 火曜日【その他】
毎月第3土曜日は『みほしるべ土曜市場』!今月は12月19日(土)開催!

12月19日(土)にみほしるべ前広場(羽衣公園)にて『みほしるべ土曜市場』が開催されます!

 

みほしるべ土曜市場では・・・

①松原を美しく護るための保全活動とおいしい食べ物やかわいい手作りグッズをお買い物できるマルシェ

 

②松原の生き物について、顕微鏡で観察したり、クイズを解いたり、楽しく豆知識を得られる「プチ松原保全研修」

 

③静岡市立清水三保第一小学校6年生による発表会「屋号物語から広がる、53人の学びと夢」展

を開催します。

 

 

①松原を美しく護るための保全活動とおいしい食べ物やかわいい手作りグッズをお買い物できるマルシェ

みほしるべ土曜市場では、松原保全のために松葉かきを頑張ると、それがマルシェの商品券になる!という「松葉通貨」の制度があります。

松葉通貨について.JPG

松原保全で集めた枯れ松葉ごみ袋1袋分でスタンプを1個ゲット!

スタンプが6個集まると、みほしるべ土曜市場で使える300円分のマルシェ商品券になります!

皆さんも世界遺産である三保松原を美しく護る「みほしるべ土曜市場」に是非おこしください!

みほしるべ チラシ.jpg

チラシはこちらから .pdf

 

 

②松原の生き物について、顕微鏡で観察したり、クイズを解いたり、楽しく豆知識を得られる「プチ松原保全研修」

「プチ松原保全研修」の12月のテーマは「登呂遺跡の稲穂と三保の松でお正月飾りを作ろう!」です。

三保研修.jpg

松原の生き物について、ちょこっと学べる無料体験コーナーです!

 

 

③静岡市立清水三保第一小学校6年生による発表会「屋号物語から広がる、53人の学びと夢」展

 静岡市立清水三保第一小学校6年生が、総合学習の成果をみほしるべで発表します。

展示.jpg

チラシはこちらから.pdf

 

発表会:2020年12月19日(土)9:05~13:30

会場:静岡市三保松原文化創造センター「みほしるべ」1階通り土間、2階会議室

参加費:無料

 

発表会以外に展示も行っています。ぜひお立ち寄りください!

展示期間:2020年12月14日(月)~20日(日)9:00~16:30

 

【「屋号物語から広がる、53人の学びと夢」展 問い合わせ先】

静岡市立清水三保第一小学校HP→https://shimizumihodai1-e.shizuoka.ednet.jp/

電話:054-334-0721

メール:shimizumihodai1-e@shizuoka.ednet.jp

※新型コロナウイルス感染症の拡大状況によっては急な中止もあるため、当日開催の可否はHPをご参照ください。また、12月17日は会場の都合で一部の展示をご覧いただけません。

 

 

 

♦みほしるべ土曜市場 概要♦

12月の開催予定日時:令和2年12月19日(土) 9:30~14:00(毎月第三土曜日に定期開催)

 

開催場所:みほしるべ前広場(羽衣公園)

 

参加費:無料(みほしるべの入館も無料です。)

 

【主催】みほしるべ土曜市場:三保コミュニティデザインLabo

    プチ松原保全研修:静岡市

【問い合わせ先】三保コミュニティデザインLabo TEL 080-6961-1137(染谷)

        みほしるべ(静岡市三保松原文化創造センター) TEL 054-340-2100

 

三保コミュニティデザインLabo HP→https://mihocdlabo0622.mystrikingly.com/

三保松原HP→https://miho-no-matsubara.jp/

みほしるべTwitter→https://twitter.com/mihoshirube/

みほしるべFacebook→https://www.facebook.com/mihoshirube/

みほしるべYoutube→https://www.youtube.com/channel/UCBgnvGdt1X19T1nGV9W5lSg

 

 

2020年12月10日 木曜日【環境学習会情報】
令和3年2月27日、28日にワイルド エデュケーター養成講座を開催します!

令和3年2月27日、28日に島田市野外活動センター 山の家にてワイルド エデュケーター養成講座が開催されます!

 

令和3年2月27日(土)開催

【地域を元気にする環境教育指導員養成講座~グローイングアップ・ワイルド エデュケーター養成講習会~】

 グローイングアップ・ワイルドは、幼児を対象に開発された環境教育プログラムです。自然の中で幼い子どもの素晴らしい感性を引き出していくことができる環境教育プログラムとなっております。「自然を大切に」と理解するだけではなく、「自然や環境のために行動できる人」を育成することに取り組んだ、生物を題材にした体験型プログラム集です。

 また、スウェーデン発・教育者向け野外教育教材「野外で算数」で遊びながら野外で学ぼぶ2才~8才向けの実践ワークブックを活用した、アクティビティ体験も行います。

 

★開催日時★

令和3年2月27日(土) 9時30分~15時30分頃まで

 

★参加費★ 

新規受講者    9,000円(テキスト代・教材費・会場費等)

ステップアップ  3,000円(教材費・会場費等)

※「野外で算数」のテキスト購入を希望される方は、別途、2,700円が必要になります。申込時に、「野外で算数」テキストの購入希望を記載してください。

 

グローイングアップ 表面 (1).jpg グローイングアップ 裏面(2).jpg

チラシはこちらから.pdf

 

令和3年2月28日(日)開催

【プロジェクト・ワイルド エデュケーター養成講座】

 「自然を大切に」と理解するだけではなく、「自然や環境のために行動できる人」を育成することに取り組んだ、生物を題材にしたプログラムです。この指導方法に基づき、幼小中高等・公民館活動・子供会活動・自治会組織・地区組織等で、コミュニティの活性化・3Rの推進・新たな文化の創出・地産地消の推進・食育の啓発・青少年の健全育成・団塊世代の生きがいづくり等に、関わるリーダーの育成を図ります。

 

★開催日時★

令和3年2月28日(日) 9時30分~16時30分頃まで

 

★参加費★

一般受講者         11,000円(テキスト・講師謝金・教材費・会場費等)

ステップアップ一般受講者  3,000円(講師謝金・会場費等)

※前日のグローイングアップ・ワイルド エデュケーター養成講座受講者は前日から宿泊可能 3,000円(宿泊・夕食代)

 

ワイルド 表面 (1).jpg ワイルド 裏面.jpg

チラシはこちらから.pdf

 

♦講座概要(両日共通)♦ 

開催場所:島田市野外活動センター 山の家(静岡県島田市身成48-3)

定員:各12名(先着順)

締切:令和3年2月15日(月)

申込方法:氏名・住所・連絡先・生年月日を明記して、FAX・emailのいずれかの方法でお申し込みください。

指定された受講時間を終了された方は、一般財団法人 公園財団より、エデュケーター「環境教育一般指導員」として認定されます。

 

~問い合わせ・申込先~

名称:まきのはら水辺の楽校 

住所:〒421-0421 静岡県牧之原市細江2709-4

TEL:090-8471-7742

FAX:0548-22-6739

email:jofi-y@fish.tnc.ne.jp

ホームページ:http://www4.tokai.or.jp/pwsn1/

 

2020年12月03日 木曜日【環境学習会情報】
プロジェクト・ラーニング・ツリー指導員養成講習会 in しずおかを開催します!

 

プロジェクト・ラーニング・ツリー【PLT】とは?

★森林環境と森林管理についての理解を広げたいフォレスターたちのニーズに応えつつ開発された「ハンズオン」「参加型」「協同学習」教材です。

★教材内のアクティビティは、全米で圧倒的な支持を得て、1975年、幼稚園生から高校生までを対象として開発された環境教育教材です。

 

プロジェクト・ラーニング・ツリー(表面).jpg  プロジェクト・ラーニング・ツリー裏面).jpg

チラシはこちらから.pdf

 

規定の受講プログラムを修了された方は、ERIC国際理解教育センターより環境教育指導員として、認定されます。

 

♦講習会開催概要♦

開催日時:令和3年1月30日(土) 10:00~17:00

 

開催場所:島田市野外活動センター 山の家(静岡県島田市身成48-3)

 

参加費:・新規受講者  9,000円

    (新テキスト【PreK-8 新版テキスト合冊版】)

    ・ステップアップ  3,000円

 ステップアップを受講される方は、新テキスト【PreK-8 新版テキスト合冊版】となります。ステップアップ講座に参加される方はテキストを持参してください。旧PLTテキストのみを持っている方で【PreK-8 新版テキスト合冊版】と【幼児期からの環境体験】のテキストを購入される方は【PreK-8 新版テキスト合冊版】5,000円と【幼児期からの環境体験】1,500円をご負担いただきます。まきのはら水辺の楽校が主催した口座に参加された方は、主催者が参加費1,000円を負担します。

 

定員:12名(先着順)

 

締切:令和3年1月18日(月)

 

申込方法:氏名・住所・連絡先・生年月日を明記して、FAX・emailのいずれかの方法でお申し込みください。

 

~問い合わせ・申込先~

名称:まきのはら水辺の楽校 

住所:〒421-0421 静岡県牧之原市細江2709-4

TEL:090-8471-7742

FAX:0548-22-6739

email:jofi-y@fish.tnc.ne.jp

ホームページ:http://www4.tokai.or.jp/pwsn1/

2020年12月03日 木曜日【環境学習会情報】
プロジェクトWET~エデュケーター(一般環境教育指導員)養成講座を開催します!~

 

プロジェクトWETとは?

★幼稚園児から高校3年生までの子どもたちが、水について楽しく学び、考えるように開発されたプログラムです。

 

★具体的には、水や水資源に対する認識・知識・理解を深め責任感を促すことを目標として開発された「水」に関するプログラムです。

 

★水について、楽しみながら学べる91のアクティビティがあります。

 

プロジェクトWETのアクティビティを活用するには?

★プロジェクトWETは最低5種のアクティビティを盛り込んだ6時間以上のエデュケーター講習会を受講してガイドブックを取得される事によって使っていただくことができます。

 

★今回開催するエデュケーター(一般環境教育指導員)養成講座は、プロジェクトWETのプログラムを活用して、幼児から大人までの市民に対して、自然環境の大切さを伝えるための、指導員養成プログラムです。

 

★講座内容は、実際に活用できるようにプログラムデザインやリスクマネージメントを含めた講座としています。

 

プロジェクトWET(表面) .jpg  プロジェクトWET(裏面).jpg

チラシはこちらから.pdf

 

♦講習会開催概要♦

開催日時:令和3年1月31日(日) 9:00~16:00

 

開催場所:島田市野外活動センター 山の家(静岡県島田市身成48-3)

 

参加費:・新規エデュケーター取得者  9000円

    (ガイドブック・教材費・保険代・会場費・講師謝金等含む)

    ・有資格者ステップアップ受講者  3000円

    (教材費・保険代・会場費・講師謝金等含む)

 

定員:12名(先着順)

※申込者が6名未満の場合は中止します。

 

締切:令和3年1月18日(月)

 

申込方法:氏名・住所・連絡先・生年月日を明記して、FAX・emailのいずれかの方法でお申し込みください。

 

~問い合わせ・申込先~

名称:まきのはら水辺の楽校 

住所:〒421-0421 静岡県牧之原市細江2709-4

TEL:090-8471-7742

FAX:0548-22-6739

email:jofi-y@fish.tnc.ne.jp

ホームページ:http://www4.tokai.or.jp/pwsn1/

2020年11月20日 金曜日【その他】
★「第2次静岡市生物多様性地域戦略(案)」と「静岡市環境教育行動計画(案)」のパブリックコメントを実施します!★

現在、静岡市では「第2次静岡市生物多様性地域戦略(案)」と「静岡市環境教育行動計画(案)」の策定作業を進めているところです。

 

2つの計画を策定するにあたり、パブリックコメントを実施します。

パブリックコメントとは、市が事前に計画等の案を公表し、広く市民の皆さんからのご意見を募集する方法です。

どちらの計画も、市民の皆さんが楽しみながら参加できる取組を考えています。

「こんなことをやったらおもしろいのでは?」

「こんなイベントがあったら嬉しい!」

など皆さんのご意見・アイデアを募集します!

 

 

さらに!

「第2次静岡市生物多様性地域戦略(案)」では、市民の皆さんにとってわかりやすいサブタイトルも募集します!

こんな名前だったら、「親しみやすい!」 「楽しそう!」など、皆さんのアイデアをお待ちしております♪

2つの計画とも、どなたでも応募できます。(応募方法等、詳細はチラシをご覧ください。)

皆さんのご意見・アイデアをお待ちしております!

 

<第2次静岡市生物多様性地域戦略(案)>

生物多様性 表面.jpg 生物多様性 裏面.jpg

「第2次静岡市生物多様性地域戦略」のチラシ.pdf

生物多様性意見応募用紙(おもてめん).jpg 生物多様性意見応募用紙(裏面).jpg

「第2次静岡市生物多様性地域戦略」意見応募用紙.pdf

 

 

<静岡市環境教育行動計画(案)>

環境教育 表面.jpg 環境教育 裏面.jpg

「静岡市環境教育行動計画」のチラシ.pdf

環境教育意見応募用紙(表面).jpg  環境教育意見応募用紙(裏面).jpg

「静岡市環境教育行動計画」意見応募用紙.pdf

 

 

意見応募用紙はアンケート形式になっておりますので、気軽に回答いただけます。

いただいたご意見・アイデアは、今後の施策の参考とさせていただきます。

ぜひご協力をお願いします!

 

 

~パブリックコメント実施概要~

1 募集期間

令和2年11月24日(火)~令和2年12月24日(木)

2 回答方法

次のいずれかの方法で、回答してください。

♦インターネットの場合

市ホームページ内の電子申請システムでご提出ください。

「第2次静岡市生物多様性地域戦略(案)」

https://www.city.shizuoka.lg.jp/041_000243.html

「静岡市環境教育行動計画(案)」

https://www.city.shizuoka.lg.jp/041_000242.html

チラシに記載したQRコードからもアクセス可能です。

※個人情報保護のため、電子メールでの募集は行っておりません。

 

♦紙の場合

①郵送・・・〒420-8602 静岡市葵区追手町5番1号 環境創造課あて

②ファクシミリ・・・FAX番号 054-221-1492

③持参・・・環境創造課(静岡庁舎 新館13階)

 

3 資料閲覧及び意見応募用紙配布場所

・環境創造課(静岡庁舎新館13階)

・各区の市政情報コーナー

 葵区:静岡庁舎 1階

 駿河区:駿河区役所 3階

 清水区:清水庁舎 4階

・各生涯学習センター及び生涯学習交流館

・静岡市ホームページ (上記2に記載のとおり)

 

~お問い合わせ先~

静岡市役所環境局環境創造課自然ふれあい係

〒420-8602 静岡市葵区追手町5番1号 静岡庁舎 新館13階

TEL 054-221-1319

FAX 054-221-1492

2020年11月09日 月曜日【その他】
毎月第3土曜日は『みほしるべ土曜市場』!今月は11月21日(土)開催!

毎月第3土曜日にみほしるべ前広場(羽衣公園)にて『みほしるべ土曜市場』が開催されていることをご存知ですか?

 

みほしるべ土曜市場では・・・

☆松原を美しく護るための保全活動

 

☆おいしい食べ物やかわいい手作りグッズをお買い物できるマルシェ

 

☆松原の生き物について、顕微鏡で観察したり、クイズを解いたり、楽しく豆知識を得られる「プチ松原保全研修」

を開催しています。

 

みほしるべ土曜市場では、松原保全のために松葉かきを頑張ると、それがマルシェの商品券になる!という「松葉通貨」の制度があります。

松葉通貨について.JPG

松原保全で集めた枯れ松葉ごみ袋1袋分でスタンプを1個ゲット!

スタンプが6個集まると、みほしるべ土曜市場で使える300円分のマルシェ商品券になります!

 

皆さんも世界遺産である三保松原を美しく護る「みほしるべ土曜市場」に是非おこしください!

みほしるべ土曜市場.jpg

チラシはこちらから.pdf

 

「プチ松原保全研修」の11月のテーマは「三保松原のキノコを見てみよう!」です。

アマビエさんのキノコカード.jpg

ミホのアマビエさん(※)のキノコカードを手に入れて、松原でキノコを探してみませんか?

※ミホのアマビエさん:まつぼっくりで作られた”アマビエ”。みほしるべにいっぱいいます。みほしるべのSNSにも毎日登場しているので、のぞいてみてくださいね。

 

 

♦みほしるべ土曜市場 概要♦

11月の開催予定日時:令和2年11月21日(土) 9:30~14:00

 

開催場所:みほしるべ前広場(羽衣公園)

 

参加費:無料(みほしるべの入館も無料です。)

 

【主催】みほしるべ土曜市場:三保コミュニティデザインLabo

    プチ松原保全研修:静岡市

【問い合わせ先】三保コミュニティデザインLabo TEL 080-6961-1137(染谷)

        みほしるべ(静岡市三保松原文化創造センター) TEL 054-340-2100

 

三保コミュニティデザインLabo HP→https://mihocdlabo0622.mystrikingly.com/

三保松原HP→https://miho-no-matsubara.jp/

みほしるべTwitter→https://twitter.com/mihoshirube/

みほしるべFacebook→https://www.facebook.com/mihoshirube/

みほしるべYoutube→https://www.youtube.com/channel/UCBgnvGdt1X19T1nGV9W5lSg

2020年11月05日 木曜日【環境学習会情報】
参加者募集中!里地・里山をみらいにつなぐ。生物多様性を学ぼう!実践講座のお知らせ

今回、静岡市民文化会館において、生物多様性に関わる団体のための現状評価と目標の実現手法、及び生物多様性団体のための活動手法の提案をテーマにした実践講座を開催します!

ふじのくに生物多様性地域戦略において、静岡県を構成する生態系について5つに区分されます。

この講義では、そのうちの一つである「里地里山・田園」における活動を行っている森づくり団体及び環境学習指導員を対象として、人手のはいった自然を維持していく活動を中心に講義を行っていきます。

 

具体的には、

・活動の場の目標とする自然の設定

・植生管理計画の立案

・モニタリングと順応的管理

・合意形成

・ネットワーク

などについて、周囲の公園を利用して、参加した皆さんとワークショップ形式で進めていきます。

実践講座チラシ表面.jpg実践講座チラシ裏面.jpg

チラシはこちらから.pdf

 

参加を希望されるかたは、チラシ裏面の受講申込書にてお申込みください。

 

★概要★

日時:2020年11月29日(日) 10:00~15:30

開催場所:静岡市民文化会館 第一会議室(静岡市葵区駿府町2-90)

講師:明治大学農学部教員(生田キャンパス) 倉本 宣氏

受講料:無料(交通費等は自己負担)

持ち物:昼食・飲み物・帽子・筆記用具・マスク

申込期限:2020年11月20日(金) 定員30名(先着順)

 

【申し込み先】

静岡県くらし・環境部環境局環境ふれあい課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

TEL:054-221-2664

FAX:054-221-3278

E-mail:fureai@pref.shizuoka.lg.jp

※受講申込書を郵送、FAX、E-mailいずれかの方法でお申し込みください。

Copyright (C) SHIZUOKA CITY All Rights Reserved.

検索

新着記事

リンク

静岡市
環境局のページ
自然環境マップ
清流の都・静岡創造推進協議会
南アルプス情報
静岡県
環境学習ホームページ
ふじのくにゆうゆうnet
環境局水利用課
環境省
環境省
環境活動団体
静岡市消費者協会
静岡県環境カウンセラー協会
アースライフネットワーク
しずおか環境教育研究会
(エコエデュ)

参加団体
静岡市 清流の都創造課
●住みよい東新田にする会
しずおか市消費者協会
静岡市 収集業務課
静岡市 生涯学習課
静岡市 河川課
静岡県フィッシング
 インストラクター協会

ホールアース自然学校
静岡市環境総務課
静岡市農林総務課
NPO法人フードツーリズム研究所

過去の記事

●2021年1月
●2020年12月
●2020年11月
●2020年10月
●2020年9月
●2020年8月
●2020年7月
●2020年6月
●2020年4月
●2020年3月
●2020年2月
●2020年1月
●2019年12月
●2019年11月
●2019年10月
●2019年9月
●2019年8月
●2019年7月
●2019年6月
●2019年5月
●2019年4月
●2019年3月
●2019年2月
●2019年1月
●2018年12月
●2018年11月
●2018年10月
●2018年9月
●2018年8月
●2018年7月
●2018年6月
●2018年5月
●2018年4月
●2018年3月
●2018年2月
●2018年1月
●2017年12月
●2017年11月
●2017年10月
●2017年9月
●2017年7月
●2017年6月
●2017年3月
●2017年2月
●2017年1月
●2016年12月
●2016年11月
●2016年9月
●2016年8月
●2016年6月
●2016年5月
●2016年4月
●2016年3月
●2016年2月
●2016年1月
●2015年12月
●2015年11月
●2015年10月
●2015年9月
●2015年8月
●2015年7月
●2015年6月
●2015年5月
●2015年4月
●2015年3月
●2015年2月
●2015年1月
●2014年12月
●2014年11月
●2014年10月
●2014年9月
●2014年8月
●2014年7月
●2014年6月
●2014年5月
●2014年4月
●2014年3月
●2014年2月
●2014年1月
●2013年12月
●2013年11月
●2013年10月
●2013年9月
●2013年8月
●2013年7月
●2013年6月
●2013年5月
●2013年4月
●2013年3月
●2013年2月
●2013年1月
●2012年12月
●2012年11月
●2012年10月
●2012年9月
●2012年8月
●2012年7月
●2012年6月
●2012年5月
●2012年4月
●2012年1月
●2011年12月
●2011年9月
●2011年7月
●2011年6月
●2011年2月
●2011年1月
●2010年12月
●2010年11月
●2010年10月
●2010年9月
●2010年5月
●2010年4月
●2010年2月
●2010年1月
●2009年12月
●2009年11月
●2009年10月
●2009年9月
●2009年7月
●2009年6月
●2009年5月
●2009年3月
●2009年2月
●2009年1月
●2008年11月
●2008年10月
●2008年8月
●2008年5月

問い合わせ先

静岡市 環境局 環境創造課
電 話:054-221-1319
F A X:054-221-1492
Eメール:kankyousouzou@city.shizuoka.lg.jp